第44回日本肩関節学会 The 44th Annual Meeting, Japan Shoulder Society

Combined with The 1st Asia-pacific Shoulder & Elbow Symposium

座長・演者の皆様へ

利益相反(Conflict of Interest : COI)の開示について

口演およびポスターの発表者は、発表演題の利益相反状態の有無に関わらず、「日本肩関節学会利益相反(COI)に関する指針」に基づき利益相反状態の開示を行ってください。口演で発表の方はタイトルスライドの後(2枚目)に、ポスターで発表の方はポスターパネルの右下にて利益相反状態を開示してください。サンプルスライドは下記よりダウンロードできます。

  • [申告すべき利益相反がない場合]
    ◆英語

    Sample(利益相反無)
  • [申告すべき利益相反がある場合]
    ◆英語

    Sample(利益相反有)
  • ◆日本語
    第14回肩の運動機能研究会

    Sample(利益相反無)
  • ◆日本語
    第14回肩の運動機能研究会

    Sample(利益相反有)
  • 第1回肩の看護研究会

    Sample(利益相反無)
  • 第1回肩の看護研究会

    Sample(利益相反有)

口演 演者の方へ

1.発表時間・発表要網

第44回日本肩関節学会

発表形式 発表時間・質疑応答 総合討論 スライド 発表言語
一般口演 発表5分、質疑応答3分 なし 英語 日本語 / 英語
ショートトーク 発表3分、質疑応答2分 なし 英語 日本語 / 英語

第14回肩の運動機能研究会

発表形式 発表時間・質疑応答 総合討論 スライド 発表言語
一般口演 発表5分、質疑応答3分 なし 日本語 日本語
ショートトーク 発表3分、質疑応答2分 なし 日本語 日本語

第1回肩の看護研究会

発表形式 発表時間・質疑応答 総合討論 スライド 発表言語
一般口演 発表5分、質疑応答3分 なし 日本語 日本語

※一般演題以外のプログラムのご講演時間等につきましては、個別にご連絡をいたします。

発表終了後1分前に黄色ランプ、終了後に赤ランプが点灯します。時間厳守にご協力をお願いいたします。
演者は、前演者が登壇後、会場内前方左手の次演者席で待機してください。

(1) 発表者はコンピューター(PC)プレゼンテーションに限ります。

(2) セッションによって発表者言語が異なりますのでご注意ください。

(3) スライドの送りは、演台上の送りスイッチまたはマウスにて発表者自身で行ってください。

2.使用機材

【メディア持参の場合】

  • (1) 会場でご用意しているパソコンのOSはWindows7です。Windows8の方も、下記Power Pointのバージョンであれば対応可能です。
  • (2) プレゼンテーションソフトは、Windows版Microsoft Power Pointer 2007、2010、2013、2016です。
  • (3) 発表データはUSBメモリーまたはCD‐Rに保存してご持参ください。また、発表データのファイル名は「演題番号・名前.ppt」としてください。
    [例]SE‐O-1000‐東京太郎.ppt
  • (4) フォントはWindows標準フォント(MS Pゴシック、MSゴシック、MS P明朝など)を使用してください。特殊なフォントや機種依存文字は使用不可です。文字化けやレイアウトがずれるなどトラブルが発生する可能性があります。
  • (5) 画面解像度はXGA(1024×768ピクセル)です。
  • (6) 発表データは、必ず、事前に最新のウイルスチェックソフトでウイルス感染がないことを確認してください。
  • (7) Windows Vista やMacintoshで作成されたデータ、動画データでご発表する方は、ご自身のパソコンと電源(AC)ケーブルをご持参ください。

【PC本体をお持込の場合】

  • (1) お持込のパソコンにミニD-sub15pinのモニター出力端子があるかを必ずご確認ください。この端子がない場合は、別途交換コネクターを必ずご用意ください。
  • (2) PC受付にて事前に動作確認を行ってください。発表データを作成されたパソコンと、お持込のパソコンが異なる場合は特にご注意ください。
  • (3) スクリーンセーバーと省電力設定、パスワード等は、予め解除しておいてください。
  • (4) 必ず電源(AC)ケーブルをお持ちください。内臓バッテリーでのご発表は、発表中バッテリー切れになることがありますのでご注意ください。
  • (5) 会場にて用意したプロジェクターと接続出来ない場合に備え、必ずバックアップ用データ(USBメモリーまたはCD-R)をご持参ください。
  • (6) パソコンは、ご自身で会場内のPCオペレーター席まで運搬ください。発表終了後もPCオペレーター席にてお受け取りください。

3.動画/音声

  • (1) 動画ファイルを使用される方は、不具合が生じることがありますので、念のためご自身のPCをお持込ください。
  • (2) 動画ファイルは、Windows Media Playerで動作する形式で作成してください。
  • (3) 動画データなど参照は、全てPower Pointのファイルと同じフォルダに保存してください。また、作成されたPC以外の別のPCを用いても再生できることを確認してください。
  • (4) 音声がある場合はPC受付時にお申し出ください。

4.PC受付

発表セッション開始時間の30分前までに、PC受付にて発表データのご登録および試写を行ってください。初日の朝の時間帯で混み合っている場合には、午前中発表の演者を優先的に受付させていただきます。

受付時間: 10月6日(金) 6:00~18:00
10月7日(土) 6:00~18:00
10月8日(日) 6:00~14:00
場 所: グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール 3F ホワイエ

口演座長の方へ

  • (1) ご担当者セッション開始時間の10分前までに、講演会場内の次座長席にご着席ください。
  • (2) 時間厳守にて進行管理をお願いいたします。
    ※座長受付はございません。

ポスター演者の方へ

1.ポスター 形式一覧

◆第44回日本肩関節学会

・スペシャルポスター・・・ ポスター掲示(紙)及び、
ポスター・展示会場(3F 北辰)での発表
・ポスター・・・ ポスター掲示(紙)、発表無し
・Eポスター・・・ 会場設置専用端末での閲覧(紙でのポスター掲示と発表は無し)

◆第14回肩の運動機能研究会・・・ポスター掲示(紙)及び発表

2.スペシャルポスターについて

ポスター掲示の他、ポスター・展示会場(3F 北辰)に設置する特設会場にて、発表を行っていただきます。(発表3分、質疑応答2分)
発表については、コンピューター(PC)プレゼンテーションとなりますので、データを作成の上、PC受付にて受付をお済ませください。
詳細は、口演発表のご案内をご参照ください。

3.作成要領

  • (1) ポスターは、第44回日本肩関節学会は全て英語で、第14回肩の運動機能研究会は日本語で作成してください。
  • (2) 発表は日本語または英語で行ってください。

4.貼付・撤去

  • (1) ポスター会場には、横90cm×縦210cmのパネルを準備いたします。
    貼付面は、横90cm×縦160cmです。
  • (2) 演題番号(横20cm×縦20cm)は事務局で準備いたします。
    演台名・氏名・所属(横70cm×縦20cm)および本文(ポスター)は各自ご用意ください。
  • (3) 画鋲は事務局にて準備いたします。
  • (4) ポスター会場により、掲示期間が異なります。下記スケジュールをご確認いただき、お間違えの無いようご注意ください。
    貼付時間内に掲示いただくようにご協力をお願いいたします。
    ≪ポスター・展示会場(3F 北辰)≫
    ポスター貼付 10月6日(金) 7:00~12:00
    ポスター撤去 10月8日(日) 11:00~12:00
    ≪ポスター会場1~4(1F 王庭、白玉、紅玉、青玉)≫
    ポスター貼付 10月6日(金) 7:00~12:00
    ポスター撤去 10月6日(金) 18:00~19:30

    ※撤去時間を過ぎても掲示されているポスターにつきましては、運営事務局にて処分をさせていただきます。予めご了承ください。

5.発表時間(第14回肩の運動機能研究会)

発表3分、質疑応答2分です。発表者はセッション開始予定時刻の10分前にはご自身のポスターの前で待機してください。

6.Eポスターについて

ポスター・展示会場に設置する専用端末にて閲覧いただけます。
Eポスターに採択された方は全員、データを事前登録ください。
Eポスターデータは、登録期間終了後はデータの差し替えや修正は一切できません。
詳細は、こちらをご確認ください。

ポスター座長の方へ

  • (1) セッション当日、受付(2F ホワイエ)にて受付をお済ませいただき、ご担当者セッション開始時間の10分前までに、担当ポスターの前に待機してください。
  • (2) 時間厳守にて進行管理をお願いいたします。
  • 第14回肩の運動機能研究会
  • 第1回肩の看護研究会
  • Web抄録プログラム